会社概要

COMPANY PROFILE

会社名株式会社ウエストヒル
設立1974年(昭和49年)6月
資本金4,500万円
代表代表取締役 西岡 伸悟
本社住所〒731-5109 広島市佐伯区石内北5丁目3-3
電話番号082-941-5051
FAX番号082-941-5052
事業内容熱処理
営業品目溶接後熱処理、局部熱処理、炉内熱処理、固溶化熱処理、予熱・後熱
加熱テスト、機器校正・レンタル 等々

品質管理

COMPANY QUALIFY

特殊工程である熱処理は、作業を行う要員の力量、使用する設備、施工方法などの管理を行う必要があります。

1)要員

熱処理を遂行するために必要な力量を明確にし、力量がもてるように教育・訓練を行い、要員にその教育が付与されたかを評価、作業・管理レベルにより社内認定を行っています。

2)設備

熱処理の適合性を実証するために監視、測定する方法を定め、その必要な機器を明確にし、適切な設備であることを試験・検査で確認しています。
使用する設備は点検校正検査方法を要領書として制定し、そのように実施しています。
測定機器に関しては、国家標準にトレース可能な計量標準に照らして校正・検証、標準がない場合は校正・検証に用いた基準を記録。校正した機器には校正の状態が分かるように識別しています。

3)施工方法

局部熱処理装置(加熱体)は過去のデータ及び加熱テストを行って、その装置(加熱体)の加熱による温度分布を確認し、どのように加熱すれば熱処理が適切に行えるかの方法を手順書に定め、そのように実施しています。
電気炉については、定期的に炉内温度分布を計測、適切な設備であることを確認。
温度計測は電気炉、局部熱処理の温度計測は全て実体温度で計測しています。

弊社は「品質、技術、安全、納期の総合品質を目指して品質管理を推進する」ことを方針に定め、積み重ねてきた実績と信頼を損なうことなく、ISO9001に基づく活動をし、高い品質水準を目指し、維持します。

2011年  ISO9001 取得

沿革

COMPANY HISTORY

1974年(昭和49年)

6月1日 西岡工事株式会社設立

東京の熱処理メーカーの協力会社として、従業員2名からのスタート

1989年(平成1年)

株式会社西岡エンジニアリングへ社名変更

設立以来、熱処理メーカーの協力会社として全国の発電所の新設工事を手掛ける

1991年(平成3年)

株式会社ウエストヒルへ社名変更

各取引先の取引コード取得(広島地区)
会社のロゴマークの決定

1992年(平成4年)

自主営業開始

建設業電気工事業許可取得(1992年3月)

本社移転

1994年(平成5年)

SCR装置(75A ×3)4台新設

1997年(平成9年)

設備投資
┗高周波誘導加熱装置の購入 2台

品質管理マニュアル運営開始

1998年(平成10年)

品質管理の強化

品質管理マニュアルの前面改訂
顧客先の品質監査を全てクリア

高周波誘導加熱装置の購入 3台(保有数5台)

1999年(平成11年)

自家発電用ボイラー・タービン新設工事の受注開始

2000年(平成12年)

技術営業スタート

ISOの対応に品質管理マニュアル及び内部書類前面改訂

電気工作物の技術基準の改正

2001年(平成13年)

局部溶体化処理用ヒーターの研究開発

2002年(平成14年)

顧客先と施工方法開発を提携
┗局部溶体化処理テスト開始、局部溶体化炉の製作

2003年(平成15年)

本社移転・自社工場の取得

事務所・倉庫・工場を一体化

自社引取り工事・熱処理テスト開始

熱処理データの蓄積開始

テストピース用第1号電気炉(24kw)の完成

2004年(平成16年)

施工法確認試験開始

配管の加熱試験を行い施工のエビデンス化を開始

2005年(平成17年)

新設工事 受注開始

2006年(平成18年)

ボイラー・タービン新設工事の一括受注

高周波誘導加熱装置6台購入(保有数11台)

パネルヒーター販売開始

2007年(平成19年)

高周波誘導加熱装置6台購入(保有数17台)

2008年(平成20年)

工場内電気炉 8kw炉・24kw炉の稼働開始

2011年(平成23年)

ISO9001取得

高周波誘導加熱装置6台購入(保有数23台)

2012年(平成24年)

工場内電気炉 180kw炉稼働

2013年(平成25年)

工場内電気炉 400kw炉稼働

ボイラパネル全体固溶化処理 開始

高周波誘導加熱装置6台購入(保有数29台)

2014年(平成26年)

第二工場として沼田工場の稼働開始

2018年(平成30年)

西風新都へ新社屋と工場を移転

90kw炉稼働開始

高周波装置の切替開始

DIVA60初号機 完成

2019年(令和元年)

DIVA(保有数9台)

DIVA+初号機完成、DIVAミニ初号機完成

DIVA+(保有台数9台)

2020年(令和2年)

36kw炉稼働開始

DIVAミニ(保有台数24台)

2022年(令和4年)

1500℃炉の完成

お問い合わせ・ご相談

熱処理に関することならお気軽にご相談ください。お問い合わせの際に材質・形状・物量と最終的にどのような品質にするか等の情報をいただくと、より最適なご回答ができます。

 会社資料ダウンロード

ウエストヒルの会社案内資料です。電気炉・装置・DIVA・SCRなどの熱処理設備や環境のご紹介、品質管理、施工実績など、社内検討用にご自由にダウンロードしてください。