会社概要

社長挨拶

00000004583335318_636821238_01

株式会社ウエストヒルは昭和49年6月に設立いたしました。以来30年以上にわたり、全国の発電所及び化学プラントの建設・補修にともなう、溶接後熱処理工事の企画・施工・監督に取り組んでまいりました。私たちは、“発電・化学”という常にトップレベルの技術を要求される分野に従事する者として、その技術力の維持、向上に日々研鑚を重ねております。
仕事の性質上、加工後の状態が目で確認できるものでないため、常に信用と信頼の関係の中で業務を行なっています。今後においても、常に顧客の側にたち技術の向上に努め、より価値のある施工技術の開発に努め、品質管理においても常に信用のある管理をしなければなりません。顧客と会社、人と人における信用・信頼を創り出し、顧客の満足と地域社会へ貢献し、存在価値のある会社でありつづけたいと願っています。
今後とも末永くご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

経営理念

000000031216761112_2074071807_01

会社概要

社名 株式会社ウエストヒル
本社 〒731-5109 広島市佐伯区石内北5丁目3-3
TEL:082-941-5051 FAX:082-941-5052
第二工場(沼田工場) 〒731-3163 広島県広島市安佐南区伴北6丁目9776-4
代表取締役 西岡伸悟
設立 昭和49年6月
資本金 4,500万円
社員数 24名
業種 金属熱処理業
主力商品 ・熱処理(溶接後熱処理、ステンレス材の局部固溶化処理等)
・その他(非破壊検査業務、エンジニアリング業務等)

品質に関する基本方針

当社の品質管理は創業以来、品質、技術、安全、納期の総合品質管理を目指して下記スローガンに揚げ、これに基づき品質活動を推進することを目標としている。
お客様のニーズにお応えする安全性と信頼性の高い品質管理を目指し、全社員の日々の積み重ねで実績と信頼性を構築して現在に至っている。
積み重ねで実績と信頼性を損なうことのないよう、お客様の信頼は、品質、技術、安全、及び納期の視点にたって、常に基本を守って品質不適合の予防を志向し、安全性と信頼感の向上に努めなければならない。
これには次の基本方針を一人ひとりが推進し、実践していくことである。

1.みんなの合い言葉、品質管理
2.お客様のいる信頼は品質、技術、安全、納期
3.明るい未来は品質改善

本社外観・内観写真

新社屋外観写真